モンゴリアンの蒙古斑

懐かしのウェブサービスなど紹介しています。

ストリートビュー?いいえ、仮想ドライブもできちゃう『ロケーションビュー』です。

      2015/06/16

ストリートビューネタもだいぶ落ち着いてきて、いまさら感が否めないところですが、今日紹介するのはストリートビュー同様、マウスのグリグリで360度の町並みが楽しめるWebサービス『ロケーションビュー』です。

サービス開始から1年経たずして、既に閲覧数累計1億8,000万件を超えているので、知っている方も多いかと思いますが、同じくマウスグリグリ系のストリートビューとの決定的な違いをご紹介します。

Googleのストリートビューとの決定的な違いが何かというと、ロケーションビューでは仮想ドライブが楽しめるということです。

トップページにログインすると、IDとパスワードの入力ボックスが現れますが、ユーザー登録不要のゲストログインでも仮想ドライブが楽しめるので、まずは「ゲストログイン」ボタンから先に進んでみましょう。

ロケーションビュー

上のような画面になるので軽く目を通して、WindowsPCを使っているあなたは「Java版を利用」、低スペックのWindowsPCやMacを使っているあなたは「Flash版を利用」を選択して「同意する」をクリックすると、いよいよロケーションビューが始まります。

あとは本能の赴くままに、マウスをグリグリするもよし、仮想ドライブを楽しむもよし、ロケーションビューの世界を存分に楽しんでください。

⇒ロケーションビュー「LOCATION VIEW」

 - Webサービス