モンゴリアンの蒙古斑

懐かしのウェブサービスなど紹介しています。

ミニ四駆のようなスーパーカー「Ariel Atom 500」

      2015/06/16

Ariel Atom 500.jpg

最初に見たとき、冗談抜きに新発売のミニ四駆かと思いました。

そんな遊び心満載のスーパーカーが「Ariel Atom 500

スーパーカーなんだけど、ガジェットと呼ぶにふさわしいその風貌は、ミニ四駆世代にはたまらないはず。

ミニ四駆といえば、私の世代では小学生のときに流行りましたが、街のおもちゃ屋さんの軒先にコースが置いてあって、地元の高校生が金にモノを言わせて改造しまくったミニ四駆でその場を荒らしていたのが記憶に新しいです。

この「Ariel Atom 500」、見た目はミニ四駆ですが、何だか凄いみたいです。

現行のAtomはホンダの2.0L、i-VTECエンジンを搭載しているそうですが、さらに今度は500kg以下のボディに2.4L、ピーク時10,000回転で500馬力を発生するエンジンを搭載するというのです。

もう、アホかと。

いっそのこと、羽根をつけて飛んでくれ、といった感じです。

価格はエンジンだけで20万ドル(約2077万円:2008年3月1日現在)

⇒leftlanenews – Early look: V8-powered Ariel Atom 500(英語サイト)

 - ガジェット(おもしろアイテム)