モンゴリアンの蒙古斑

懐かしのウェブサービスなど紹介しています。

Web2.0風のボタンが簡単に作れる「ボタン・ジェネレータ」

      2015/06/16

my cool button.jpg

Web2.0って、まずは響きがカッコいいわけですが、さては見た目もカッコいいわけですね。

Illustlatorとか使って、クリエイターたちが徹夜しながら一生懸命作っているのかと思っていましたが、なんの、今日紹介するボタンジェネレータを使えば、ものの10秒でカッコいいWeb2.0風のボタンが簡単に作れてしまうんですよ。

しかも、ボタンにRSSなどのアイコンまで乗っけてくれます。

これであなたもわたしもナウいブロガーに大変身!

ボタン作成のステップは全部で4つです。

チュートリアルとまではいきませんが、簡単に説明を。

ステップ①

横幅を設定(94~194pixel)

ステップ②

色を設定

ステップ③

ボタンに乗せるアイコンの設定(サイズ、表示位置)

ステップ④

ボタンに表示させるテキストの設定(サイズ、フォント)

※使用できるのは英数字のみ

上記ステップが完了したら、右上にある「Apply Changes」ボタンを押すと、あら不思議、あっという間にあなたのオリジナルボタンを生成してくれます。

わたしもとりあえず作ってみました↓

タッチ・ミー!

touch me.png

このように、誰にでも簡単に、Web2.0風のボタンが作れちゃいます。

⇒Web 2.0 free buttons maker! – (Custom icon font and background, anti-alias rendering)

 - Webサービス